2014年03月08日

3.11を忘れない。

3.11の東日本大震災から3年の月日が経とうとしています。



仙台ブラッセリーノートの代表、板垣さんは震災後、ロワールの自然派ワインの生産者、ティエリー・ピュズラの協力のもと、【キュヴェ・東北】というワインを造りました。

その【キュヴェ・東北 2011】を3月11日にグラスでお出しします。


昨年、仙台アル・フィオーレの目黒シェフとお話する機会がありました。

『助けを借りず、自力することが復興なんです。』力強いお言葉が脳に刻まれました。

微力ながら、その自力するためのお手伝いをしたいと思っております。




以下、ブラッセリー ノートのブログより〜


私たち東北の人間にとって、心に根深く刻まれた3月11日という日。。

特別なチャリティーではございません。

全国のみんなで同じワインを飲みながら、
深い悲しみや感謝
その果てに見つけた、
生きている喜びや
明日を願う気持ちを共有して、前にすすんでいく…
そんな日にできたらと思います。


3年前の震災後、フランスのピュズラ・ボノームから贈られた、想いがいっぱい詰まった「キュヴェ東北」。
この度、ピュズラ・ボノームから新しいヴィンテージのキュヴェ東北が届きました。



同じ空の下、
同じワインに、
想いをかたむけませんか?


B55DACDD-6513-4AE1-A6E6-1B17E7BE1EA0.jpg





posted by 蕎麦前 出谷右衛門 at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。